キャンプ沼から脱出したお話とブログ名変更のお知らせ

その他
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。
ブログを見てもうお分かりでしょう、ブログ名を変更しました。

車中泊とキャンプに目覚めたオバサンのお話

こっちの方がインパクトがあるでしょ??(笑)
このブログの記事の内容は、ほぼほぼキャンプや車中泊に関することばかりだし、ブログ名を見たら、どんな内容のブログか一目瞭然なので、思い切ってブログ名を変更しました。

これからも、ブログ名が変わったこのブログをよろしくお願いします。

キャンプ沼にハマった!

さて、もうすぐ50歳になろうとしているわたくしが車中泊とキャンプに目覚めて、まずどうなったか?

キャンプ道具が欲しくて仕方ない病

所謂キャンプ沼にハマりました。

そんなわたくしでしたが、あることが切欠でキャンプ沼から脱出できたお話です。

キャンプに目覚めると、どうしても道具を揃えたくなるわけです。どこかに出掛ける度に、アウトドアコーナーへ立ち寄っては物色しては欲しくなるか、家でネットショップでキャンプ道具を探しては欲しくなるのターン。

あれこれ欲しくなって、テント一つ買うにしてもどれを買っていいか決められない。そこに、色んなキャンパーさんの動画を観てると、テントだけで10個持ってたり、ダッチオーブンを何種類か持ってたりと、どれもこれも家で使うお鍋なんかよりも高額。

お金が掛かる趣味なんかに目覚めてしまったなあ・・・

キャンプや車中泊なんか辞めてしまおうと落ち込みましたよ。

そんなこんなで遅い春がやってきた北海道。

5月から車中泊を開始し、先日のオートキャンプ場へ行ったときでしたね。

本当にやりたいスタイルが見つかった!

今までは、車中泊で道の駅でお世話になったり、無料もしくは格安の使用料金のキャンプ場しか使わなかった。この時キャンプ場使用料で初めて2,050円を払った。それがオートサイト。

車のバックドアを開けっ放しにして、調理作業台。

小さなテーブルを挟んで座って、キャリアに積んでたRVボックスを両脇においてサイドテーブル代わりに。キャリアの荷物を上げ下げするために持ってきた脚立の上に水タンクを乗せる。ブロックを借りてその上にBBQコンロを乗せる。

そうこう準備していくうちに、なんだか嬉しくてウッキウキなわたくし。

出来上がった青空スタイル。

テントどころかタープすら張らないから楽ちんだし、開放感満載で気持ちが良い

そして、何よりもすっきりと配置されたレイアウトを設置に掛かった時間が、以前よりも大幅に短縮。

わたくしって、とんでもない面倒くさがりなんだ・・・

昨年まではあまりお金が掛けられず、無料もしくは格安のキャンプ場しか行かず、テントがないからフィールドでタープを張ってお座敷スタイル。だけど、道具も少ないのに、収納もなくて、薄い銀マットの上は雑然として他のキャンパーさんに比べるとみすぼらしい。
タープを張る時、風が強い日が多くて手間取って時間は掛かるわで、今思うとそれが嫌で仕方なかった。
 
 

そんな自分の本性に気付いたお陰で、わたくしら夫婦が本当に追い求めてたキャンプスタイルが見つかりました。

 
 
しかし、これから暑くなるからこのスタイルができないんだよなあ。
車中泊って、夏は車内に熱気がこもって暑くなるから無理なんだよなあ。
 

キャンプ沼から脱出できた!

 
 
こうして、自分のやりたいスタイルが見つかったお陰で
アウトドアコーナーへ行っても、むやみやたらとあれが欲しいこれが欲しいが無くなりました。
そして、迷いがなくなったから、これが欲しいとなったら即決できるようになった。
なので、不要なものを買わなくなった。
そして、テントとか買いたいモノがもらえるというラッキー。
 
他のキャンパーさんはどうか解らないが、わたくしらは面倒を省いたら、キャンプ沼から脱出できました。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました