試し張りとデイキャンプ。新しいテントやタープは試し張り絶対その貮

キャンプ
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。

昨日の続きでございます。

昨日も書いた通り、買ったタープの付属品のペグが全然刺さってくれないお陰で、20分位掛かってやっと建てられた。昨年使ってたペグを予備で持ってきて良かった・・・。

黒のアルミのポールに、カーキ色のタープが格好いい。

そして、テントも何とか建ててみた。

このテントをくれた義父曰く、このテントは10年前に買った物だそうで、とっくの昔に廃盤。

今なら、このクラスのテントが一番同等品に近いかな!?

普段、車中泊メインのわたくしらにはこのテントで充分過ぎる位です。

建てたテントをもう少し後ろにズラせば、前側に少しだけど、小さ目のチェアを置いたり、お座敷スタイルのスペースができます。

今回、試し張りをしたことによって問題点や課題、発見等が出てきました。

  • 付属品のペグが全然使い物にならない。
  • 試しに買った工事現場用のペグは、地面に食い付きが良いので、しっかり刺さる。
  • よって、ソリッドペグの代用として、工事現場用で充分。
  • 必要なペグの本数を把握できるので、本番まで買いそろえていけばいい。
  • テントはペグ打ちしないと、この日みたく風が強い時はテントの中に何も入ってないと吹っ飛んでしまう。
  • 何よりも、タープやテントの建て方が解って、本番では手間取らないから時間が掛からない。

諸先輩キャンパーさんのいう通りでしたね、必ず試し張りしてから本番に臨むようにって。

もし、ぶっつけ本番でテントやタープを張ったら・・・

もし、予備のペグが無かったら、せっかくのキャンプを買い物に時間を費やすなんて勿体無いよね・・・。

なので、買ったテントやタープは本番前に必ず、試し張りをしましょう。

テントやタープ等の設置をさっさと終わらせて、ビール飲みたいもん(笑)

やっと、設置が終わってお待ちかねの焼き肉です♪

ちなみに、北海道ではBBQとはあまり言いません。お店だろうと外でBBQだろうと焼き肉と言ってます。

これで、週末のキャンプはバッチリ!?です(笑)

ここでニュースです。

キャンプ場がゲロ混みなお盆に、行きたいキャンプ場の予約が取れました!それも、あと1組で(汗)

コメント

タイトルとURLをコピーしました