自分のライフスタイルに合ったキャンプスタイルが一番!

キャンプ
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。

前回お話をしたキャンプ沼から脱出したお話とブログ名変更のお知らせ

こちらをもう少しかいつまんだお話をさせていただきます。

自分に合ったキャンプスタイルが見つかる

 

わたくしの場合、先日お話した通り、自分に合ったキャンプスタイルが見つかったから、目出度くキャンプ沼から脱出したのですが、それまではどうしたらいいか解らず、人の真似ばかりしては、道具を何買えばいいか迷いまくって、買ったはいいが結局使わなかったり。それもこれも、自分軸がなかったからですね。

そんな中、やっと自分に合ったキャンプスタイルが見つかった。そこが軸となるわけだから、どんな道具が必要かが明確になるわけです。

わたくしの場合、北海道在住で皆さんも知っての通り、雪が降るので一年の5か月がオフシーズン。

本当は雪中キャンプをやってみたい。

車中泊をしながら、流氷を観にオホーツク海へ行きたい。

だけど、クマみたいな相方の仕事が雪が降る季節が一番の書き入れ時で、日曜日以外は出勤。そのため、雪が降るシーズンはわたくしらのオフシーズンになってしまうのです。

一定の時期でしかも毎週のようにキャンプや車中泊ができない理由

  • 雪が解けて大体5月からオープンのところが多い北海道のキャンプ場
  • クマみたいな相方のお仕事の月1~2回の休日が当直が入ってしまい、電話が掛かってきたら出動しなければならないことがある。
  • かと言えば、わたくしが毎週のように土日祝日が休めない。

なので、毎週のようにキャンプや車中泊に行けるワケじゃない。

そんなライフスタイルのわたくしら夫婦、キャンプへ行けた時は早く設置して、自然の中で早く宴会を始めたいから、オートキャンプ場でのキャンプスタイルが一番合うのです。

何度も登場しているわたくしら夫婦のキャンプスタイル。

このスタイル、10分もあれば完成しちゃいます(笑)

この画像にあるチェアなんだけど、キャンプに興味を持ってすぐに買ったモノなんだよなあ・・・。

この軸は、わたくしも含めた皆さんのライフスタイルが変われば、当然変わります。

精神的にラクになる

 

自分に合ったキャンプスタイルや本当にやりたいキャンプスタイルが判ってくると、精神的にすっごーく楽になります

 

楽になるから、心に余裕が生まれる。

 

そのおかげで、今まで見えてこなかったことが見えたり、考えもつかなかったことが考え付くようになります。(経験上)

発想の転換ができるようになる。

このように、互いの椅子の横に、RVボックスを置いて、テーブルや荷物置きにしてみた。

クマみたな相方「この発想イイネ!棚買わなくてよくね??」

わたくし「わたくしもそう思った(笑)」

最初は、キャンプ場での道具の整理整頓で、りんご箱か下記のモノにしようと計画を立ててた。

このような発想で、自分の持っているモノで代用していけば、違うところにお金が掛けられる。

毎週のようにキャンプへ行けない、1泊しかできないわたくしらにとって、車いっぱいに荷物を積んで、リビングルームが付いている広々とした2ルームテントやタープを張ったり、ダッチオーブンを持って行って煮込み料理やったり、焚火をやったりする皆が憧れるお洒落なキャンプはできない。

残念ながら、今のわたくしらにはそんな時間が無い。

さっきも言ったように、自分らのライフスタイルが変わったら、また違うスタイルになるでしょう。

まとめ

 

  • 自分のライフスタイルが一番大事。
  • そこを軸にして、キャンプや車中泊でどんなスタイルが一番しっくりくるか。
  • 結婚や出産、好待遇の会社に転職等、ライフスタイルが変わったら、それに合ったキャンプや車中泊にしたらいい。
  • もちろん、キャンプや車中泊中心の人生にしたいから、会社辞めちゃった♪ これも実にいいんです!

要するに、自分の置かれた状況下でいかに自分が楽しめるキャンプや車中泊ができるか、これに尽きます。

それでは皆さん、良いキャンプライフを送ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました