今年は、キャンプが増える一年になります。

キャンプ
スポンサーリンク

ご無沙汰してます。

今は3月の下旬、雪が解けてきた北海道の春はもうすぐです。

こちらは、札幌大通り公園です。

北海道のキャンプ事情はコロナの影響が・・・。

やっとキャンプの季節の到来・・・と言っても、北海道のキャンプ場は4月下旬から使えるところばかり・・・。

そして、キャンプ場のサイトでは、予約受付が始まる。

今年は、ニュースを見ているともうお分かりですが、コロナの影響で自粛ムードが高い北海道。

毎年、この時期のキャンプ場のサイトは、GWはすでに満杯かそれに近い。

しかし、今年はその影響なのか、キャンプ場の予約が取り易い。

つべで見た、3連休のキャンプ場がかなり混んでた本州とは温度差がある・・・。

そんな北海道ですが、年中オープンしているキャンプ場があります。

札幌市定山渓自然の村

こちらは、我が家から、一時間以内で行ける市内のキャンプ場。しかも、持ち込みテントは500円から行ける。

ここも、先ほど書いた通り、コロナの影響で、土日ですらコテージがやっと満室になる程度の予約数。

てなワケで、今年一発目のキャンプは、こちらにします。

キャンプを始めてまだ3年目のシーズンのわたしら夫婦、今年はいきなり4月からキャンプを敢行するワケがありまして・・・。

キャンプへ行きたいワケ(笑)

実はですね!

テントを買うことになったんです!

義父からの貰い物のテントは、2人が寝られる程。

昨年、恵山に行った時。夜の画像で見辛いですね。

そんなテントを張る時、タープを張って、結露対策でその下にテントを設置してました。

テーブル等は、モロ青空。これはこれでいいんだ。青空の下で食べるご飯とビールはとっても美味しいからね。

でも、違うスタイルもいいよねえ・・・なんて、夫婦でそんな話をしたり。

そう考えになった一番の要因は、貰い物のテントはかなりの年数が経っていて、床に何か所か穴が空いているので、いつビリっと破れても可笑しくない状況。

居てもたってもいられなくなり、秀岳荘へ行ってみた。

秀岳荘の3Fは、コールマンとSNOW PEAKの売り場。

どっちの売り場も、新作のテントが張っていたので、まずは、コールマン売り場にあるテントを視察。

その新作を見ると、最初夫婦で打ち合わせしていた買うと決めていたテントより、こっちが欲しくなった。

が、すぐにハイと買える値段ではないので、店員さんにカタログを頂戴しに行ったら、わたくしら夫婦の話に耳をダンボにして聞いていたんだろうな・・・(笑)その店員さん、新作のテントを親切丁寧に説明をしてくれた。

我が家の予算会議が開かれた。

秀岳荘を後にしたわたくしら夫婦は、車の中で早速予算会議が開かれた(笑)

あーでもないこうでもない議論(笑)が交わされ、モノの30分もしないうちに、新作を買う決議案が出され、即可決。、予算会議は終結を迎えた(笑)

早いよwwwwww

昨日、秀岳荘へ連絡をして、今度の日曜に必ず買いに行くので新作を取り置きしてもらった。

(取り置きは一週間です。本気で買う気があると店員さんに伝えられないなら、他の購入希望の方のためにも取り置きはオススメできません。)

で、何を買ったかと・・・日曜までのお楽しみに♪

テントを買う今年は、車中泊よりキャンプが増えます。

思い切って、それなりのテントを購入するので、車中泊よりキャンプが増えます。

車中泊は大好きですが、夏の暑い時期は狭い車内に熱がこもって暑くて車中泊ができない、車中泊ができる場所は限られる。

テントを持っていれば、キャンプ地なら、どこでもテントを張れますからね。

北海道は無料や500円以下でキャンプができる場所はそれなりにありますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました