テントが手に入った!

キャンプ
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。

義父から借りてたテントをもらうことが出来ました!

こちらのテントです。

ノースイーグルで10年前位に買った物ですでに廃盤になっているけど、まだまだ綺麗で非常に状態が良く、ネットオークションで言うとS~Aランク位じゃないかな・・・。

それもこれも

義父がきちんと管理したからでしょうね。

一度、相方の実家で広げて立ててみました。

前室がない普通のテントです。

広さは、200×200と、大人3人が眠れる位で、夫婦2人のわたしらにはちょうど良い大きさ。

義父曰く、タープを張ってからこのテントを張る。

その際に、タープとテントが離れている状態なら、テントが結露しないと。

要するに、タープとテントがくっつかないように設営しましょうと。

あとは、タープとポールを買えばいいだけです。

あ、ペグとペグハンマーも買います。

タープは持っているのですが、ヘキサタープ。

今度買うのは、スクエアタープにします。

皆さんも知ってはいるでしょうが、ヘキサタープは風が通り易く、風を感じて心地よい空間にするけど、雨が降ると意外と濡れてしまうんですね。

夏は暑い本州でのキャンプならヘキサタープは活躍しますが、北海道ではヘキサよりスクエアタイプの方がいいと義父からアドバイスをいただきました。

そしてポールですが、昨年の秋に折れてしまったので、買わないといけません(泣)

テントの中に敷くインナーマットがないので、200×200のレジャーシートを楽天で購入。

本当は、車中泊が一番楽でいいんですが、これから夏で車中泊をするには車内が暑くなって快適に眠れなくなるので、夏はテントを張って寝るほうがいいんですよねえ。

いただいたテントは前後を開けることが出来るタイプで、通気もバッチリですし。

いくら暑い言っても、ここは北海道ですから夏の夜は涼しい。

場所によっては、夜は涼しいというより寒い位なところもあります。

実は・・・テントの他にも

寝袋を買ってもらい、車の上に付けるキャリアのルーフラック、ボックスやら、キャンプや車中泊で必要で欲しかったキャンプ・車用品を義父からいただけて、幸せな夫婦ですね、わたくしら。

お礼は、キャンプに行ったついでに立ち寄る地場産の野菜を買ってきてくれたらいいって!

そんなんでいいなら、買いますよ!

今週来週は、わたしら夫婦の休みが合わないので、キャンプや車中泊に行けない・・・。

再来週、このいただいたテントでキャンプを慣行します。

場所は、京極町の予定。

再来週が待ち遠しくて仕方ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました