ガス管で机を作ってみた。

ガス管
スポンサーリンク

こんにちは、北条唯です。

前に言ってたガス管で机を作ってみました。

丈夫でカッコいい机ができた。

机を作っる前は、引き出しや机が2つあったのですが、高さも材質もバラバラで落ち着かなかった。

ガス管で作った机が出来たおかげで、見た目がスッキリして落ち着いてきた。

横幅1,800ミリ、奥行き500ミリの天板に、ガス管で組んだ脚を付けてみました。

ホントは、天板にニスを塗りたかったけど、とりあえず作ってしまえ!と速攻で作ってしまいました(笑)ニヌ塗りは後からでも出来るし・・・暖かくなってから、ニス塗りしたいですねえ。

あとは、箱を作って、段ボールに入っている物をその中に収めたい。もう一つは壁にもっと細いガス管で受け棚を作って、そこにスピーカーを置きたい。

前回のブログでは、左側に棚を作る予定でしたが、これはまたの宿題とします(笑)

今回、ガス管の机を作った感想ないし反省点

【良かった点】

天板は一枚板で作ったので、後から引き出し等付け足しし易い。

付け足しした引き出し

クマみたいな相方側の机です。キッドパソコン(自作PC)の5インチドライブベイの収納が余剰になったので、木ビスで打ち付けて再利用。 わたしの方の机にも、近いうちに引き出しを作りたい。

すっげえ無骨な脚だけど、やっぱりガス管で作った机は丈夫でカッコいい。

斜めから見た机

今回、ガス管工事で使う本物のガス管と継手を使ったので、とにかく丈夫。フランジは家具専用で作られたのを使用しています。

そして、無骨さがまた格好いい。

【反省点】

ガス管の奥行を、天板の奥行ギリギリで作ってしまったため、天板が少し削れてしまった。

ガス管を天板にくっつけるために、タッピングビスで打ち込みました。その時に、天板の横が少し削れてしまいました。ガス管の奥行は、天板の奥行よりも2センチ位詰めてよかった。

まとめてみた

今度は反省点を生かして、もっと他のガス管家具を作っていきたいですね。とはいうもの、作ったのはクマみたいな相方なんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました