【車中泊DIY】もっと快適な車中泊ライフにするためのDIY

車中泊
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。

昨年から車中泊デビューをしました。

面倒臭い車中泊を改善したい

車は、SUZUKIエブリィのOEM、日産NV100クリッパーです。

一人なら充分なスペースで快適ですが、わたしら夫婦で、ご飯食べて、ビール飲んで、寝るとなると・・・

車から降りる

テーブルやガスコンロを前側の運転席や助手席に移動

寝袋を後部に移動

この作業が結構面倒臭く、時間がかかるので、なんとかいい方法はないのか・・・とクマみたいな相方と考えました。

思いついたのが、後ろの荷台のとこにテーブルを作る

荷台にテーブルを作る理由

  1. 荷物を置く場所が出来る。
  2. 車から降りずに、寝床を作りやすくなる。
  3. 運転席と助手席に荷物を積み重ねて、あれが取りたいとなった時に、非常に取り辛い。寝るときに衣類等を作ったテーブルの上に乗せたら、これらが解消できる。
  4. 何か食べたいときに作業台になって、いちいちテーブルをもっていかなくても良い。
  5. オートキャンプ場だと、リアゲートを開けると丁度良い高さの作業台ができる。

以上のことが出来たら、もっと快適な車中泊ライフになるので面倒くさいが作ることにした。

天板のニス塗り

今日はテーブルの天板のニス塗りをやりました。

まずは、ホームセンターで買ってきた集成パイン材を紙やすりでこすって、ザラ付きを取ります。

こちらのパイン材を使用します。

この紙やすりは♯240。

切り口も♯240で粗方磨きます。

♯320で、更に磨いていきます。

♯400で一回目の仕上げ。

これで、だいぶ綺麗な面になったので、一度目のニス塗りをしてみた。

乾いたら、♯400の紙やすりでまた表面を磨いて、二度目のニス塗りをします。

紙やすりで表面を磨くのはとても大変です。

ここできちんと磨いておくと、二度目のニス塗りでツヤが出てきて水拭きができて、自分が作ったモノがいつでも清潔になるので、頑張りますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました