とままえ夕陽が丘オートキャンプ場で急遽車中泊キャンプ!?その壱

キャンプ
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。

前回のブログ

明けて今日の車中泊について

こちらで言ってた道の駅ですが・・・

この道の駅の隣にあるキャンプ場

とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場
★★★★☆ · オートキャンプ場 · 字栄浜67−1

人生初のオートキャンプ場で、邪道の車中泊キャンプ!?をしました(笑)

札幌から高速を使って2時間半かけて、やっと到着した道北は苫前町の道の駅風Wとままえ

この道の駅の隣のとままえ夕陽が丘オートキャンプ場があると事前にリサーチしていた相方さんが、ちょっと偵察をしてみたい

そう言って、そのキャンプ場へ車を走らせた。

受付と思わしき建物の前にある駐車場に入れてみた。

撮影した時間はチェックインしてしばらくしてからだったので、見辛いですね。

・・・この時はまだここでキャンプをするなんて、わたくしの中では全く無かったので、写真を撮ってなかったんですね・・・。

こちらは、AC電源、個別の洗い場付きのオート区画です。

フィールドから海が見えるし、綺麗で、シーズン前でキャンパーが2組しかいなくて静かだったせいか、相方はここで一泊したいと言って目が輝いていたので、ここで一夜を過ごすことになりました。

受付に行って、申請書を記入。

わたしらは電源を使わないので、オートB区画2,050円+ゴミ袋代100円。

ゴミは、生ごみはポリバケツに。

ペットボトル缶はまた別の場所へ捨てる。

他のごみは分別しないで買ったゴミ袋へ入れて所定の位置に捨てる。

領収書領収書兼施設利用証をもらって、フィールドへ行く前に、隣町の羽幌町のスーパーで買い出し。(車で10~15分で着きます。)

もちろん、バックで停めます。

雨が降ったらアウトな開放感満載、邪道なキャンプスタイル(笑)

テントどころかタープも張らないから、速攻でセッティング完了。

焼き肉にはサッポロクラシックですよ。

翌日は雨の予報のせいか、夕陽が観えなくて残念。

焼き肉が終わったら、もう廻りは暗い。

ルミエールランタンを点けて、幻想的な雰囲気を楽しむ。

20時半を過ぎたころ、隣にある温泉施設へ。

とままえ温泉ふわっと

入浴料は大人500円

JAF会員は100円引きになるので、会員証は忘れずに

気になる泉質ですが、一部源泉かけ流しと聞いてたけど、わたくしが入った女性風呂は、コンクリの壁に囲われて吹き抜けで全然外の景色なんて観えないし、循環式。

ネットで見たのと全然違う!

相方の方は、露天風呂の景色が素晴らしく、源泉かけ流しだったそうだ。

他で見たところ、男性風呂の露天が今回わたくしがガッカリした露天風呂だと。

他のサイトで見たら、どうも日替わりで男女の暖簾替えしてるらしいですね。

でも、キャンプ地のすぐ近くに入浴施設があるのは貴重です。

お風呂から上がって、外に出たら・・・

雨が降ってきた!

急いでフィールドに戻って、車の中へ。

(雨が降ってもいいように、片付けしてからお風呂へ行きました。)

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました