【暑さ対策】梅雨時期の車中泊は、熱がこもって暑いから対策を考えた

その他
スポンサーリンク

こんばんは、北条唯です。

今週末、前から行きたかったキャンプ場へ行きます。

ニセコリバーサイドヒルキャンプ場

こちらのキャンプ場へ行きます。

ニセコリバーサイドヒルキャンプ場
北海道ニセコ町曽我 ニセコリバーサイドヒルキャンプ場の掲示板です

今からすっごーく楽しみにしています。

なぜか?

羊蹄山やニセコ連峰を一望できる最高のロケーションだからです。

車内は熱がこもるから、暑苦しくて眠れない。

せっかくのロケーションを一望できるキャンプ場へ行くのですから、当日の天気が気になるところです。降水確率は10%ですが、曇りなんですねえ・・・。気温が、最高気温26℃、最低気温は17℃。

これが、札幌なら暑くて仕方ないのですが、空気が綺麗なニセコですからそこまで暑くはならないでしょう。

それに、北海道は梅雨はないと言われてますが、6月~7月中旬までは比較的雨は多いのです。

そんな時期の北海道での車中泊、気温差が少ない雨が比較的多いこの時期の車内は、とっても熱がこもるので寝苦しいのです

今、売れているここひえは、ピンポイントを冷やすモノ。

今、ここひえみたいなパーソナルクーラーが売れていますが、この商品、自分の周りをピンポイントで冷やすモノで、車内全体が冷えるわけではありません。

でも、車内全体が冷えるクーラーだと、かえって身体に良くないから、ここひえで充分かも知れませんね。ここひえ+扇風機があれば快適な車内になるのかな??やったことないから分からないが・・・。

キャンプ場で車中泊できるなら、網戸が一番かな

ここひえ+扇風機を使う場合、ポータブル電源が無いと使えません。ポータブル電源を持ってないわたくしらみたいな車中泊している人は、網戸が一番いいのかな・・・。で、この商品を見つけました。エブリィDA17系専用のですけどね。

これなら、夜トイレ等で車の開け閉めで、他のキャンパーさんに気を使わなくて済みますし、何よりも3方向から風が通りやすくて、車内の熱がこもらないですね。

もちろん、網戸で寝ても大丈夫な場所でしか使えませんけどね。

これ、最近見つけたので、今から注文しても今回のキャンプに間に合わない(泣)だから、今回は車中泊じゃなくテント泊になるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました